タイムカプセル

結婚などで姓の変更をされた場合でも、債務整理をすることができます。ただし、旧姓で借金を負っていて、貸金業者などに姓を変更したことを届け出していない場合には、同一人物であることを認識できない可能性があります。弁護士に依頼する際には、旧姓もきちんと伝える必要があります。貸金業者などから借りてから一度も返済をしていない場合には、自己破産の場合は免責に異議を申し付けられたり、再生計画案に不同意される、または再生計画が不認可となってしまう可能性があります。また、債権整理をする前提で借金をした場合には、詐欺罪で刑事告訴されてしまう可能性もあります。しかし、一度も返済していないからといって、免責不許可や再生...
私は、今は安定した自分の病院で働いていますが、開業前には東京で転職もしながらスキルを磨きました。地方の医学部を出てから、少しずつスキルを身につけて、最終的に東京の総合病院に5年ほど勤務して貯金もスキルアップもしました。大きな手術や透析もできるように施設を整えられたのは、そういった現場での経験があったからでした。個人の開業医としてやっていくには、その地域の多くの人々に必要な医療を提供できなければいけません。私の場合、子どもへの対応や高齢者への対応を早めに身につけていたので、地域でもすぐに患者がつくようになりました。東京で働いていた頃は年収も2000万円から2500万円が一般的でした。年収としては...