お金の都合がつかなくなりカードローンを利用

お金の都合がつかなくなりカードローンを利用

私は高校卒業してからすぐに、大学に通うために実家のある山形県から東京に上京しました。両親は東京の大学にかようことに反対していましたが、その反対を押し切って私は東京の大学に通い始めました。両親は心配して毎月一定の仕送りをしてくれていましたが、当然のことながらそれだけで足りるはずがありません。私は大学に通いながらアルバイトにも励み、一生懸命学費や生活費を工面していました。

 

そして先月のことですが、毎月のことながら、バイトの給料が入る直前にお金がなくなってしまいました。何とか食料は家に確保してあるので、給料日までどうにかなるだろうと思っていたのですが、急に友人が入院することになり、みんなでお見舞い金を集めることになりました。たったの数千円のことだったのですが、今の私にはそのお金がありません。しかしそれくらいのお金も払うことができないのは恥ずかしいので、私が初めてカードローンを利用することにしました。

 

数日後に給料日があることから、1週間以内であれば利息の付かないカードローンを選び、利用することにしました。審査に通過するかどうか非常に心配しましたが、しっかりと毎月アルバイトをして一定額の給料も出ていたことから、審査に通過しお金を借りることができました。そして給料日にすぐに返済を行ったので、無利息でカードローンを利用することができました。